トレーダーズトラスト(Traders Trust) PAMMとコピー取引の違い

トレーダーズトラスト(Traders Trust) PAMMとコピー取引の違い

トレーダーズトラスト(Traders Trust) PAMMとコピー取引の違いについて案内致します。

【PAMMとコピー取引の違い】
PAMM(パーセンテージ・アロケーション・マネー・マネジメント)とコピートレード(取引)は両方とも取引初心者や、資金があって第三者に取引してもらいたい投資家、もしくは取引に自信があり第三者の資金を取引して利潤を配分したいプロのトレーダーにとって便利なサービスといえます。

様々な点で違いがあり、それぞれ長所、短所はございますが、特徴を活かしてサービスを選択することで取引の選択肢が広がりますので、是非お試しください。

PAMMとコピー取引比較表

FAQ:よくある質問
Q:PAMMにおいて、マスター口座で1ロットの取引きがあった場合、サブ口座でロットはどのように反映されますか。計算の詳細を教えてください。

A:例えば、顧客の入金額の合計が10600$とします。
入金額の内訳として、サブ口座Aには、10000$。
これは、全体の94.3%にあたります。
(計算:10000÷10600=0.9433… よって、およそ94.3%)
サブ口座Bには、500$。これは、全体の4% にあたります。
(計算:500÷10600=0.0471… よって、およそ4.7%)
サブ口座Cには100$。これは全体の0.9%
(計算:100÷10600=0.00943… よって、およそ0.9%)

Q:IBのリベートはどのように計算されますか?
A: 手数料はボリュームによって計算され、顧客がポジションを閉じるごとに毎回発生します。

Q:IBはどの頻度で手数料の出金リクエストができますか?
A:もしIBが手数料の出金リクエストをした場合、トレーダーズトラスト(Traders Trust)はすぐにその時点でのリベートが正しいかチェックします。

トレーダーズトラスト(Traders Trust)はIBが1か月に1回のリベートの出金に限定し、最低額は50$です。勿論例外も考慮されますが、一般的なルールとしてIBが月に何度も少額の出金を行うことに制限を設けています。

Q:コピー取引のマネジャー(シグナルプロバイダー)や、PAMMのマネジャーに支払われる成績手数料の支払い期日はどうなっていますか?

A:成績手数料に関しては、計算は月末に行われ、翌月の月初3営業日内に支払いが行われます。

是非、ご参考ください。

トレーダーズトラスト(Traders Trust)新規ご登録はこちら↓




関連記事


総合優良バイナリーオプション業者ランキング


おすすめ記事

ブログランキング