ZENTRADER (ゼン・トレーダー) 金融ライセンスはある?それとも無許可?

今回は、新しい海外バイナリーオプション業者のZENTRADER (ゼン・トレーダー)の金融ライセンスについて紹介していきます。現在、ゼン・トレーダーを知らない場合はコチラから確認してください。


「ゼン・トレーダー (zentrader)」
affiliates.zentrader.com/2050-2.html

早速、ZENTRADER (ゼン・トレーダー)の金融ライセンスについて解説していきます。
この金融債センスは、国内、海外関係なく、まず、取得しているか確認してみてください。

それでは、ゼン・トレーダーは実際のところ、どのようになっているでしょうか。

結論から言ってしまうと、日本(国内)の金融庁からのライセンスの許可は取得していません。国内のラインセンスとしては許可が無いと考えてください。

海外バイナリーオプション業者も海外FX業者も同じですが、海外から来ている業者は、基本的には国内ライセンスは取得できないので、あまり気にしなくても良いでしょう。

日本企業の為の法律となります。

ですから、海外業者には、関係ないものだと考えたほうが変な情報に惑わされずにすむでしょう。この知識が無いと、無許可だから怪しい・・・となりますので、それでメリットのある魅力的なバイナリーオプション業者や、FX業者を逃すのは損失なので気を付けましょう。

では、ゼン・トレーダーや、その他の海外バイナリーオプション業者はライセンスが無いわけではなく、海外業者なので日本以外の金融ライセンスを取得しています。

ゼン・トレーダーも例外ではありません公式ホームページ下部に「 信頼出来る、金融機関としての規制条件を満たす関連会社と連携し、登録番号25071 IBC2018にて認証を受けています。」とあります。

簡単に書いてありますが、この意味はIBC:インターナショナル・ビジネス・コーポレーションを指します。簡単に説明すると、セントビンセント及びグレナディーン諸島の管轄下にある金融庁の取引ソフトとサービス提供の認証を受けている企業になります。

その為、国際的な金融ライセンスは取得しています。

なので国内、海外、どちらからのライセンスを取得していることを最低の基準としてみてバイナリーオプション業者選びを行ってくださいね。

中には、ライセンスの取っていない業者もあるので、まずは、金融乱視センスの確認をしましょう。

そう考えると無許可のバイナリーオプション業者とは違うので、その点ではゼン・トレーダーは信頼できると考えて良いでしょう。

そんなわけで金融ライセンスを取得している海外バイナリーオプション業者にはなるので、ゼン・トレーダーでトレードを行いたくなったら是非、活用してください。


ゼン・トレーダーを徹底解説しているメインページはコチラになります▼


ゼン・トレーダーの金融ライセンス よくある質問

■ ゼントレーダーは、金融ライセンスを持っていますか?

はい、金融ライセンスを持っています。
国内金融ライセンスは、海外バイナリー業者なので持っていないので注意してください。
海外来仙をを保有している形になります。

■ 国内の金融ライセンスを持っていなくても問題ないですか?

国内の金融ライセンスでは、国内バイナリー業者を規制するためのラインセンスになります。
世界中で展開しているバイナリー業者に関しては、海外の基準に準じている会社が多いです。
ですからグレーゾーンになります。(規制する法律がないため)

その為、この辺りはユーザーが国内ライセンスを持っていることろが良いかを自己判断で選択しましょう。


 

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


総合優良バイナリーオプション業者ランキング


おすすめ記事

今だけ初回入金で5000円GET!

期間限定で無料公開中!

無料会員ページはコチラ▼

Twitter バイナリーオプション情報局

ブログランキング