オプションビット(OptionBit) 取引法の種類

このページではオプションビット(OptionBit)のオプション取引について、紹介していきますが、その前にオプションビットの詳しいレビューや、お得な情報を知りたい場合はコチラから確認ください。

話は戻しまして、

■デジタル取引 HIGH&LOW
一般的にデジタル取引とは”ハイ&ロウ取引”と呼ばれている、バイナリーオプションの基本的な取引となります。

この”ハイ&ロウ取引”とはどのような取引方法かというと株、商品、株価指数、為替などの銘柄を選び、現在の市場の価格に対し終了時間の時点で、上がるか下がるかを予想する取引となります。

上がると思えば“CALL”をクリックし、その銘柄の価格が下落すると思うなら“PUT”をクリックします。
その後、投資したい金額を指定入力して取引が開始となります。お馴染みのシンプルで簡単な基礎的取引法となります、是非お試しください。

■ターボ (短期取引)
オプションビット(OptionBit)では60セカンド取引はその名のとおり、60秒後のポジションの動向を予測するバイナリーオプション取引となります。

なので、この取引ルールは、バイナリーオプション(HIGH&LOW)取引と全く同じですのでトレードを行う時間だけが違うと認識しておいてください。

たった1分で勝負のゆくえが確定する速攻版取引であり、お客様にも人気の高いオプション取引となりますがオプションビットでは2分と5分の取引も行えますので、好みにあった手法を活用してください。

更に2014年11月より、史上初‼新スーパー・ターボが発動‼
“30秒”“45秒”短期速攻型取引が新たに加わりました。
30秒・45秒・60秒・2分・5分と、短期取引だけでも更に充実さを増しております。
市場で利用可能な最短期限時間でトレードしながら最大81%を得ることができます。

■レンジ取引
オプションビット(OptionBit)ではレンジ取引も行えます。
この取引はオプション取引の終了時に選択した資産価格が一定の範囲内または範囲外にあるかどうかを予測します。その為、範囲の中にとどまるかとどまっていないかになりますので、大幅に値が動いた時こそレンジ取引に下落などがないか市場が荒れていないかを見て、選択して行うのもいいでしょうね。

この際に注意して欲しいのは※クローズ・ナウ及びロールオーバー機能はレンジおよびタッチ取引では利用できません、のでご注意ください。

■タッチ取引
オプションビット(OptionBit)ではタッチ取引も行えます。
このタッチオプションは、あらかじめ設定された価格に対し、終了時間内に届くか?タッチするかどうかを予測していく取引方法です。

このタッチ取引の良い点は、取引時間内に一度でもよいので設定価格まで到達すれば高額なリターン率を獲得出来る事です。

つまり時間内に「タッチする」かを予想する取引となりますのでこちらもシンプルな取引と言えるでしょう。※クローズ・ナウ及びロールオーバー機能はレンジおよびタッチ取引では利用できません。

■フォロートレード
オプションビット(OptionBit)では、2017年4月サイトリニューアルとともに、新たに加わったのが、このフォロートレードです。

フォロートレードとは、オプションビットで最も有益なトレーダーを厳選し、その優良トレーダー達のトレード結果を元に、これを手本にあなたもコピーして取引する事が出来るという贅沢な新取引となります。

なかなか利益に結びつかず悩んでいる方でも、これなら安心して取引出来ますフォロートレードは、優良トレーダー達の利点を追求できます、彼らの取引の成功を追って自分の取引も楽しんでください。

以上、種類をまとめてみましたので参考ください。




コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


総合優良バイナリーオプション業者ランキング


おすすめ記事

今だけ初回入金で5000円GET!

期間限定で無料公開中!

無料会員ページはコチラ▼

ブログランキング