ザ・オプション(the option) 各オプション取引について

ザ・オプション(the option) 各オプション取引について

ザ・オプション(the option) の各オプション取引引について案内していきますが、その前にザ・オプションの詳しいレビューも知りたい方も多いので詳しいレビューとお得な情報を知りたい場合はコチラから確認ください。

それでは本題に戻りまして解説していきます。

1、HIGH/LOW
HIGH/LOWとは、基本のハイ&ロー取引の事を言います。
今現在のマーケット価格に対して、終了時間の時点で上がるか下がるかを予想する取引となります。上昇すると予想した場合「HIGH」を選択、下落すると予想した場合「LOW」を選択していくシンプルなバイナリーオプション取引となりますが、メリットとしてザオプション(theoption)では、ペイアウト率が他の業者より高めに設定されている点に是非ご注目いただきたいと思います。。

2、スプレッドHIGH/LOW
まず、このスプレッドHIGH/LOWのスプレットとは、幅の事を表します。
今現在の価格に対して、まず予想通りに上昇または下落し、更にあらかじめ設定されたターゲット価格を超えなければなりませんが、その分ペイアウト率も100%と高額となります。ここ最近、スプレット幅を利用したペイアウト率100%のオプション取引を採用される海外業者も増えて来ましたが、ザオプション(theoption)のスプレッドHIGH/LOWに是非ご注目ください。

3、短期
(短期)短期取引とは、短時間による取引の事を言います。
ルールとしては、HIGH/LOWの取引ルールと全く同じです。
今現在の価格に対して、終了時間の時点で上がるか下がるかを予想する短時間の速攻型の取引となります。
ザオプション(theoption)では、30秒、60秒、2分、5分と4種類の時間帯が御座いますが、その中でも特に注目して欲しいのが、他のバイナリー業者比べて短期取引でありながらペイアウト率がなんと最大80%と高い所にあります。

4、スプレッド短期
スプレッド短期取引とは、スプレットHIGH/LOWの短期速攻型取引版となります。今現在の価格に対して、予想通りに上昇または下落し、更にあらかじめ設定されたターゲッㇳ価格を超えなければなりませんが、その分ペイアウト率も100%と高額となります。

ここで注目して欲しいのが、スプレッド短期取引という取引なんてあまり聞いたことが無いと思いますが、これがザオプション(theoption)サイトならではの自慢のオプション取引であるという事と、時間帯が短ければ短い分、スプレッド幅も狭くなり、長ければ長い分スプレッドが広がるという設定となりますので、短期でも十分チャンスが広がる注目のオプション取引となります。

是非、ご参考ください。

ザ・オプション新規口座開設はこちら▼


 


関連記事


総合優良バイナリーオプション業者ランキング


おすすめ記事