XM(エックスエム)取引商品(株式指数)

XM(エックスエム)取引商品(株式指数)

今回の記事をお読みの前にXM( エックスエム)の詳しいレビューや、
無料の解説マニュアル配布など、お得な情報を知りたい場合はコチラから確認ください。

話は戻しまして、

XM(エックスエム) 取引商品(株式指数)について、御案内致します。

XMTradingでの株式指数取引の利点
・費用効率が良く、世界の株式市場へ直接アクセス
・世界経済へすぐにアクセス
・市場の上昇・下降における投機
・市場動向に合わせショート・ロングを選択
・短期・長期取引戦略の両方に最適

利用可能な取引銘柄
AUS200Cash、CHI50Cash、EU50Cash、FRA40Cash、GER30Cash、GRE20Cash、HK50Cash、IT40Cash、JP225Cash、NETH25Cash、POL20Cash、SINGCash、SPAIN35Cash、SWI20Cash、UK100Cash、US100Cash、US30Cash、US500Cash、CHI50、EU50、FRA40、GER30、JP225、SING、SWI20、UK100、US100、US30、US500、USDX

* スワップレートは、指数通貨の銀行間レートに基づいて計算されます。
買いポジションでは対象通貨の銀行間レートに値上げ額を足したものが請求され、売りポジションではレートから値上げ額を引いたものを受取ります。
スワップ額の算出及び反映は00:00(時刻帯はGMT+2、夏時間に注意)に実行され、数分間を要します。

水曜日から木曜日のスワップには3日分が請求されます。

** 現在の市場価格から損切りや利益確定を設定するための最低距離。
CFD商品の証拠金計算式は、「ロット数 × コントラクトサイズ × オープン価格 × 証拠金率」となり、口座設定のレバレッジによって計算されません。CFD商品のポジションを両建てで保有する場合の証拠金は常に50%です。

満期日に未決済のポジションは強制決済となります。

表示されている日付は変更される場合があります。 上記日付は「日/月/年」の順にて記載されています。

現物指数への配当金調整(GER30を除く)

現物指数のCFD商品は配当金調整の対象となります。
指数の構成メンバーがその「株主」に「調整金」を支払う際、配当落ち日の00:00(時刻帯はGMT+2、夏時間に注意)において対象指数のポジションを保有していたお客様の口座に配当金調整がなされます。

Germany30 (GER30Cash)のCFD商品は配当金調整の対象ではありません。 先物指数のCFD商品も配当金調整の対象ではありません。

買い取引の際には以下のように計算された金額を受け取ります:
配当金調整額 = 申告された指数配当金 × ロット数でのポジションサイズ

売り取引の際には以下のように計算された金額が請求されます:
配当金調整額 = 申告された指数配当金 × ロット数でのポジションサイズ

指数配当金
今週配当金の支払いが予定される銘柄(金融商品)のみを下記に記載しております。
配当金の数値はXM(エックスエム)のリクイディティープロバイダーが想定した内容であり、変更される場合があります。

株価指数取引に関して
株価指数、または株式指数とも呼ばれるものは、実際の株式市場の指数であり、株式市場の特定の部門の価値を測定するものです。

これらは構成銘柄の実際の部門に属する株式の加重平均値を元に計算されます。
株式指数は、NSDAQ等の特定の株式市場を象徴するほか、アメリカS&P 500のやイギリスのFTSE 100、もしくは日本のNikkei 225等のように、その国の経済を担う大企業群を表したりします。

指数は、特定の株式市場や国の経済活動の全般的な方向性を表すことを目的としています。しかしながら、株式指数が会社の集まりから構成されていることにより、特定の会社の大きな動きや取引による特定のセクターの大きな動きによる影響を強く受けます。

構成銘柄から株式指数に割り当てられる実際の加重平均値は、様々な指数間で異なり、これは最終的な平均値を求めるのに全ての指数が同じ基準を用いてはいないことを意味します。

特定の構成銘柄が指数自体に示す実際の加重平均値の主な2つの算出方法は、株価平均型株価指数と時価総額加重平均型株価指数です。

以下に、代表的な指数が属するいくつかのカテゴリをご覧いただけます:
・1. Dow Jones (US30)およびNikkei 225 (Japan225)は、価格加重平均型指数です。

・2. FTSE 100 (UK 100)、ASX200 (Australia 200)、Hang Seng Index (Hong Kong 50, DAX (Germany 30)、CAC 40 (France 40)およびIBEX35 (Spain 35)は、主要な株価指数ですが、これらは時価総額加重平均型株価指数です。

株価指数 – それぞれの特徴は?
S&P 500 (US500): S&P500 (US500)株式市場指数は、1957年にアメリカの金融サービス会社Standard & Poor’s Financial Services LLCによって導入されました。

米国株価の主要な指標であり、アメリカ株式市場全体の基準として最も頻繁に用いられるものの一つです。

これはアメリカの株価市場の時価総額の75%を占めています。

ASX200 (Australia200): ASX 200 (AUS200)指数は、日々の取引高が約46億8500万ドルにのぼり、世界で上位15位内に入るオーストラリア証券取引所に上場している株式の市場時価総額加重平均型株価指数です。

本指数には、オーストラリア証券取引所の上場銘柄のみが含まれます。

Nikkei 225 (JP225): 日経として知られるNikkei 225 (JP225)は、時価総額4兆900億アメリカドルに上る世界で3番目に大きな証券取引所である東京証券取引所の株価指数です。

HSI (HK50): HSI (HK50)ハンセン指数は、アジアで2番目に大きな香港証券取引所(HKEx)に上場している50の大手企業の日々の推移を記録するために、1969年以来用いられている市場時価総額加重平均型株価指数です。

FTSE 100 (UK100): FTSE 100 (UK100)株式指数は、Financial Times Stock Exchange 100 Indexの略で、ロンドン証券取引所に上場している時価総額上位100社にて構成されています。

NASDAQ 100 (US100): 主要なNASDAQ指数は、NASDAQ総合指数であり、NASDAQ証券取引所に上場している最も影響力のある非金融会社によって発行される107の出資証券から構成されるNASDAQ 100 (US100) はその部分的集合です。

DJIA (US30): DJIA (US30)は、アメリカ合衆国においてダウ・ジョーンズ輸送株平均の次に古い株価指数であり、株式市場の通常の立会い取引中におけるアメリカの主要30社のパフォーマンスを表すものです。本指数の全30構成銘柄の全価格の合計額を割ることによるダウ平均株価除数によって算出されます。

DAX (GER30): DAX (GER30)はドイツ株価指数/Deutscher Aktienindexの略であり、フランクフルト証券取引所にて取引される主要30社にて構成されるドイツの主な株価指数です。
その品質と利益性から、最優良指数とみなされています。

CAC 40 (FRA40): フランスを代表する株価指数であるCAC 40 (FRA40)は、Cotation Assistée en Continuの略であり、欧州で2番目に大きな証券取引所であるフランスの証券取引所、ユーロネクスト・パリにて取引されている時価総額上位100銘柄中の上位40銘柄にて構成されています。

是非、ご参考ください。

XM(エックスエム)新規ご登録はこちら↓


.

.


関連記事


総合優良バイナリーオプション業者ランキング


おすすめ記事

ブログランキング