XM(エックスエム) 指値注文方法

【XM 指値注文方法】

今回の記事をお読みの前にXM( エックスエム)の詳しいレビューや、
無料の解説マニュアル配布など、お得な情報を知りたい場合はコチラから確認ください。

話は戻しまして、

この記事ではXM(エックスエム)の口座開設後、トレードを行う為の指値注文についての方法を解説していきますので初心者の方は参考にしてください。

今回はXMのウェブトレーダーで新規注文について説明していきますが基本の流れとしては独自にMT4、MT5で独自に入れても注文の流れは同じですのでご安心ください。

流れだけでも参考にしてください。
XMのウェブトレーダーはこちらからアクセスしてください。
www.xmtrading.com/jp/mt4-webtrader

アクセスしましてログインすると下記のような画面になります。

ここでトレードする通貨ペアが左枠にあります。

望みの通貨がない場合には、どの通貨でも良いので通貨ペアの上で右クリックすると画像のように選択画面が出ますので「通貨ペア」を選択してください。

通貨ペアを選択すると通貨の一覧がでますのでタブから希望する通貨を選択してください。

このように一覧が出ますので今回なら「USD/JPY」を選択しました。

すると下記のように左枠の通貨一覧に追加されます。

最初は右側にチャートが出せますが表示されていませんので右クリックでパネルを開いてチャートを選びましょう。

チャートを選択するとチャートが出ます。

チャートがでましたら下記の「SELL」「BUY」をクリックすると新規注文を行う事が出来ますが、今回の場合は指値注文なので少し注文方法が新規注文だけでしたら、こちらの方法で行いますが、ここからが指値注文を詳しく開設していきます。

ちなみに、こちらのワンクリック注文の見方としては一応説明しておきます。

「SELL」
相場が下がると判断したらSELL(売り)を選択してください。
「BUY」
相場が上がると判断したらBUY(買い)を選択してください。

下記の部分ではロット数を調整する事が出来ます。

ロット数を調整したらクリックしますと注文がワンクリックで注文する事が出来ます。最初だけワンクリックで取引するための確認が表示されます。

規約が表示されますので大丈夫でしたら同意するチェックボタンを入れて「YES」をクリックしてワンクリックの設定を完了してください。

これであとは注文を行うだけです。

指値注文方法
それでは注文する際にチャートから購入するのではなく通貨ペア一覧からも注文する事が可能です。その方法は通貨ペアでダブルクリックを行うだけです。

各種設定をしてSELLかBUYを選択して注文できます。この際に、「指値または逆指値注文(新規注文)」を選択します。通常の新規注文は「成行注文」となります。

指値注文を選択すると価格を指定するために「注文種別」の下の「価格」の項目に指値する価格を入れる欄が表示されます。

次に「注文種別」を選択していきます。

大きく分けて「Limit」と「Stop」に分かれています。
「Limit」は、利益がどこまできたら決済するかを指定します。
「Stop」は、損益が、どこまできたら決済するかを指定します。

価格に、その数字を入れて「発注」をクリックして注文は終了です。

以上、これで指値注文の流れはこれで注文が行えます。
注文すると下記のように画面の下の部分「注文」に今あるポジションの情報が表示されます。

注文すると一番右側に損益とでます。

ここで現在、どのくらいの+か-か確認してくださいね。

以上、新規注文の方法でした。

XM(エックスエム)新規ご登録はこちら↓


.

.


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


総合優良バイナリーオプション業者ランキング


おすすめ記事

期間限定で無料公開中!

無料会員ページはコチラ▼

ブログランキング