バイナリーオプションの途中決済とは?

バイナリーオプションでは途中決済というルールがあります。

途中決済はまたの名を権利放棄とも呼ばれ、
判定時間が来る前に決済することを意味します。

通常ならエントリーした後は判定時間まで
ポジションをとりますが、途中決済(権利放棄)では
そのポジションの権利を途中で放棄して決済を行います。

途中決済を行うメリットは損失が確定しそうな時に
途中で決済を行い、投資額全額ではなく一部の損失のみに
抑えることが出来ます。

予想した方に相場に動いていても途中から反対方向に
相場が動きそうな時は、判定時間前に決済することで
利益を確定させることが出来ます。

判定時間まで待った時よりも得られる利益は少ないですが、
損失になれば全額が没収されるため相場の動きによっては
多少目減りしてでも利益を確定させた方が有利な場合があります。

途中決済や権利放棄は全ての業者が取り入れているわけではなく、
途中決済の出来ない業者もあります。

間違ってエントリーしても取り消すことが
出来ないため、途中決済が出来ない業者で取引する場合は
慎重にエントリーしなければなりません。

また途中決済が出来る業者でも判定時間に近づくと
途中決済が出来ないなど、業者によってルール
が少し異なっているため各業者でルール確認を
しておく必要もあります。

予想した方に相場が動き判定時間までに流れが変わらなさそうなら
判定時間を待つ方が最大の利益が得られますが、どうも雲行きが
怪しいといった場合は途中決済を利用することで最大利益より少なくとも
利益を確定させる方が得策だと考えることも出来ます。

途中決済したものの結果的に予想が当たっていることももちろんありますが、
勝てる時に利益を得ていくことで確実に利益を上げていくことが出来ます。

途中決済はトレーダーの使い方次第といったところですが、
上手に活用すればバイナリーオプションで勝つための武器となるでしょう。


関連記事


総合優良バイナリーオプション業者ランキング


おすすめ記事