オプションビット(OptionBit) ターボ取引


オプションビットが・・

2017年末よりオプションビットはサイトリニューアルを致しました。
それに伴いターボ取引についての記事もリニューアルしました。

リニューアル後のターボ取引についてはコチラです。


 

オプションビット(OptionBit)の短期型取引のターボ取引ついて、ルールと操作方法に関して図解も含めながら詳しくご説明していきます。まずはじめにルールになります。

今回、解説するオプションビット(OptionBit)のターボオプションの取引とは、ハイ&ローの取引と流れとしては似ていますが、トレード終了までの期限時間が「1分」「2分」「5分」という短期でトレードの結果が決まるというトレード方法となります。そのため、短期でスピード感を感じてトレードをしたいトレーダーさんには人気の取引となっています。

このターボオプションは現在進行中のトレンドを意識していくので、短期的に上り相場の際には、攻めていけますので短期的な流れをモノにしていくのに適していると言えるでしょう。

流れとしては「上がる」か「下がる」かという基本的な流れになります。なのでトレンドに乗り短期でトレンドを活かしたい場合には是非活用ください。それではルールはわかったと思いますので図解にて説明していきましょう。

●【Option Bit –オプションビット】

コチラ⇒⇒55china.net/url/optionbit_main.html

まず、こちらから入っていただきログインしてください。ログインしましたら「ターボ」取引の説明に入っていきましょう。

まず、ログインした際に日本語の表記になっていなければ右上の下記のタブから、日本語の表記をお願いします。


これで日本語の表記になりましたら早速ですがターボは、まず以下の「ターボ」の部分をクリックしていきます。

もちろんあなたのお好みの銘柄を選んでください。
例として、「通貨」で説明していきます。

選択しますと、通貨専用の取引銘柄一覧が表示されます。
そしてお好きな取引銘柄を選択する事で、その銘柄に沿った専用チャートが右側に表示されていきます。

次に、右上の赤枠の部分をご覧下さい。
これがトレードするための期間になります。「1m」「2m」「5m」という短期で行う時間が表示されています。
※補足として1mとは、他でもある「60セカンド」のことです。このように取引時間の期間が変更できますのであなたにあった時間を選択してください。

またココで注意が必要なのが違う通貨のグラフを見てください

上記の図のように通貨によっては選べるタイプがかわります。そのため表示されない場合は非対応なので、ご理解してください。表記の何分トレードなどにするのは基本的にトレード時間をクリックして頂くとトレード時間が変わりますので好きな対応している時間を選んでくださいね。

それで次に進めていきましょう。

取引するための通貨を決定して、取引時間も設定しましたらトレードする時間から「上がる」か「下がる」を予想していきます。上記の「CALL」(上がる)か「PUT」(下がる)をクリックしてください。

選択する事により、このような画像へと変換されていきます次にその下のタブから投資金額を決めて選択してください。1回の投資金額に関しては、1,000円~100,000円までとなります。

投資金額が決定しましたら、「トレード」ボタンを押します。

そして問題なければ取引実行が完了します。
以上となります。

基本的な流れとしては、このような流れです。シンプルですので一度、デモなどで練習して頂ければわかると思います。それでは今回はこのような流れですが是非、参考にしてください。




関連記事


総合優良バイナリーオプション業者ランキング


おすすめ記事

ブログランキング