ザ・オプション(the option) スプレッドHIGH/LOWについて

ザ・オプション(the option) スプレッドHIGH/LOW

ザ・オプション(the option) スプレッドHIGH/LOWについて案内していきますが、その前にザ・オプションの詳しいレビューも知りたい方も多いので詳しいレビューとお得な情報を知りたい場合はコチラから確認ください。

それでは本題に戻りまして解説していきます。

動画でもシンプルに解説していますので動画で確認する場合はコチラをご確認ください。

詳しく知りたい方は下記からどうぞ。

まず、このスプレッドHIGH/LOWのスプレットとは、幅の事を表します。今現在のマーケット価格に対して、予想通りに上昇または下落し、更にあらかじめ設定されたターゲット価格を超えなければなりませんが、その分ペイアウト率も100%と高額となります。

ここ最近、スプレット幅を利用したペイアウト率100%のオプション取引を採用される海外業者も増えて来ましたが、ザ・オプション(the option) のスプレッドHIGH/LOWに是非ご注目ください。

スプレッドHIGH/LOW取引操作方法
image1
各オプション取引の中から、【スプレッドHIGH/LOW】を選択します。

取引銘柄を選択
image2
次に、左側のパネルからトレードする取引銘柄を選択します。
※ペイアウト率は全て100%、レート欄はHIGHのターゲット価格とLOWのターゲット価格が表示されます。

期間を選択
image3
次に右側のパネルから、判定(終了時間)を選択します。

取引チャート
image4
そして、取引チャートを確認しながら、今現在の価格に対し、終了時間の時点でHIGH(高)またはLOW(低)を予想していきます。

トレードを開始
image5
予想が確定したら、スプレッドの場合、あらかじめ設定されたターゲット価格が表示されます。今現在の価格(85.182)に対して、上昇して(85.185)を超えるか? 下落して(85.179)を超えるか?のボタンを選択します。

そして、投資額を入力または選択して最後に「購入」ボタンで、トレードが開始されます。

取引開始後の状況
image6
取引が開始されると、実行中の取引パネルにて状況が確認できます。
あとは、終了時間を待つのみです。

是非、ご参考ください。

ザ・オプション(The Option)新規口座開設はこちら▼






コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


総合優良バイナリーオプション業者ランキング


おすすめ記事

期間限定で無料公開中!

無料会員ページはコチラ▼

ブログランキング