ザ・オプション(the option) 転売機能

ザ・オプション(the option) 転売機能

ザ・オプション(the option) 転売機能について

案内していきますが、その前にザ・オプションの詳しいレビューも知りたい方も多いので詳しいレビューとお得な情報を知りたい場合はコチラから確認ください。

それでは本題に戻りまして解説していきます。

現在、動画でも解説を始めましたシンプルに確認したい場合にご確認ください。

詳しく解説は下記から解説していきます。

転売機能とは、終了時刻を待たずにトレードを終了させる機能の事をいいます、これを業界用語では“権利放棄”ともいいますが、ザオプション(theoption)サイトでは、この機能を「転売」と呼び、予想通りリードしている場合、この転売機能を使用する事により、終了時間を待たずに利益を確定する事が出来ます。

反対に、予想を覆し負けが確定したと判断した場合は、転売機能を使用する事により、損失を抑える事が出来ます。
それでは、ザオプション(theoption)で実際に転売機能を利用した取引例をご紹介していきたいと思います。

転売機能実践例
image1

オプション取引 HIGH/LOW
取引銘柄EUR/USD
選択HIGH
投資額10,000円

この状況で、トレードを開始していきます。

トレード開始後(1)
image1
しかし、予想を覆し下落していきます。

実行中の取引欄
image3
ここで、実行中の取引欄の右側を確認すると、転売ペイアウト額と転売ペイアウト率が確認できます。

image4
そして、その横にある右側の「転売」ボタンを押す事で、トレードが終了し、6,132円が払い戻しされます。

トレード開始後(2)
image5
反対に予想通り上昇し、リードしている場合

実行中の取引欄
image6
10,000円の投資額に対し、上昇した分100%のペイアウト率を超えた状態となり、ここで「転売」ボタンを押す事で、トレードが終了し10,494円が払い戻しされます。

転売機能のポイント
転売を行う上でのポイントは、基本的に開始されたターゲット値に対し、差が広がれば広がった分、要するに幅が広がる事により金額も大きく動き出すというのが特徴です。

ただ予想通りにリードして、差が大きく開いているという状況であれば、わざわざ転売機能を使用する必要はありません。なぜなら、差が開く事で勝利する確率も高なるので、転売機能を使用せずに、そのまま終了時間まで待ち高額なペイアウトを獲得させ、反対に予想を覆した際は投資金が0円となる為、いかにこの転売機能を使用しながら損金を抑えていくかがポイントになります。

是非、転売機能を活用させリスクを減らす事に役立ててください。なおこの機能は、短期取引ではご利用出来ませんので、予めご了承ください。是非、ご参考ください。

ザ・オプション(The Option)新規口座開設はこちら▼




関連記事


総合優良バイナリーオプション業者ランキング


おすすめ記事

ブログランキング