バイナリーのメンタルの重要性とは?

メンタルというのは「精神的」や「精神面」といった
意味で使われ、投資だけでなくスポーツでも仕事でも
メンタルが勝敗や結果に大きく影響を及ぼします。

バイナリーオプションでもメンタルは勝敗に影響を与えます。

ではバイナリーオプションでのメンタルの重要性とは?、
どのような意味を持っているのでしょうか。

最初に認識しておきたいのはバイナリーオプションは
投資商品であるため利益を得ることが目的です。

調子よく利益を出し続けるならばメンタルは安定し、
問題なくバイナリーオプションを続けられることでしょう。

しかし連敗した時はメンタルが不安定になり、悔しさ、焦り、憤り、
または損失が増え続けれるのではないかという恐怖といったマイナスの
感情が大きくなってしまいがちです。

そういった局面に出会った時に負けを勝ちで帳消しにしようと
普段より多く投資したり、勝てる確率が高くない取引に手を出してしまいます。

冷静になって考えたら参加する必要がない取引や、
投資額を増やして勝負する取引ではないことが分かるのですが、
負けによっ興奮状態となっているため冷静な判断を欠いてしまいます。

つまり勝てる見込みが大きくない無駄な勝負が増えてしまうのですね。
メンタルにマイナスの要因が大きくなると、さらに損失が増えて
悪い状態へと向かってしまいます。

バイナリーオプションはどんなに優れたトレーダーでも
100%勝つことは出来ません。

勝つためには勝率50%以上が必要で、勝てる取引を選んだり
予想がしやすい取引で利益を生み出すというやり方が必要です。

つまり損失が発生するのは避けられない、
いわば投資をするなら損失を被るのは当たり前のことです。

当たり前のことならば最初から損失を考慮し、
予想が外れて損失となっても焦ったり怒ったりする必要はありません。

勝っているトレーダーは負けてもいちいちマイナスの
感情に囚われず、負けは負けとして処理しています。

負けから学べることはあるので何が原因で負けたのかを
考えることも必要ですが、バイナリーオプションは1回の取引で
大きな利益を得るタイプの投資ではないため取引回数を増やして
利益を得ていきます。

確率的には勝敗は5割なので連敗したとしてもいつかは
連敗がストップしますし、反対に連勝していてもいつかは負けてしまいます。
バイナリーオプションは負けた時のメンタルが重要です。

負けに囚われずに投資であるため負けることはあると
冷静に取引を進めていくこと、これが勝てるトレーダーと
負けるトレーダーの大きな違いです。


関連記事


総合優良バイナリーオプション業者ランキング


おすすめ記事